台湾宜蘭素馨茶~金萱

dgsbtisb2r
dgsbtisb2r

台湾宜蘭素馨茶~紅玉(2両)

(dgsbtisb2r)

紅玉とは1999年に生まれた「ミャンマーのアッサム種」と「台湾の野生茶樹」を人工交配させて作った新品種です。

シナモンやミントのような香りで、渋味の少ないのが特徴です。世界の他の紅茶にはみられない独自性があり、近年は特にヨーロッパなどで高い評価を得ています。

良質な紅玉は高い製茶技術が要求され、そのため、出産量が限られています。

お仕事の息抜きに、疲れをやわらげ活力を取り戻すティータイムには、目に見える効果が得られます。

2016年冬茶2両(75g)
在庫状態 : 在庫有り
¥3,500 ¥3,300
数量75g
2017年春茶2両(75g)
在庫状態 : 在庫有り
¥3,500 ¥3,300
数量75g